Pocket

山本一力さんによる小説『ずんずん!』をご存知でしょうか。

 

 

舞台は東京のとある牛乳販売店。

 

ここに、定年後 牛乳の配達スタッフとして働くベテランスタッフがいます。

 

宅配を取っているお客様や、同じ牛乳屋で働くスタッフなど周りで起こる様々な出来事を描いた人情噺。

 

 

【私たちが届けているのは牛乳だけじゃない】

 

その言葉の本当の意味とは・・・

 

 

宅配という文化が日本にとってどのようなものなのか、どこか懐かしいような、読後にビン牛乳が飲みたくなるような、そんな作品となっていますので、興味がある方はぜひどうぞ。

 

 

 

 

そんな「ずんずん!」が、ドラマになります。

 

 

2021年 4月 16日 金曜日 よる11時15分から ※一部地域を除く

 

主演は小堺一機さんで、他キャストも続々発表されています。

 

テレビ朝日ホームページ 番組公式サイトはこちら

 

 

 

小説を読むもよし、ドラマを見るもよし、この作品を通して牛乳の宅配というものを少しでも身近に感じていただければ幸いです。

 

 

小堺さんのお芝居が楽しみですね。

一体、何が出るやら!