Pocket

おいしく飲み終えた牛乳パックは、実は大切な資源なのです。

 

 

牛乳パックに使われている用紙は安全性や衛生面を考慮し、木材から最初に作り出されるバージンパルプが使用されています。

 

木材の中心部分は、建材や家具などで使用されていて、牛乳パックに使う部分は残った部分や曲がった枝のところ。

無駄が出ないように、利用されているのですね。

 

捨てられてしまえばただのゴミですが、これらをリサイクルすることで、新しい資源に生まれ変わるのです。

 

そして、当社もこのリサイクル活動に参加しています。

 

宅配のお客様に呼びかけ、牛乳パックの回収のご協力をお願いしています。

 

2~3ヶ月に一回程度、チラシを配って回収しています。

 

こんなに大きな段ボールがいっぱいになるほど集まります!

皆様のご協力、感謝感謝です。。。

 

 

このように洗って、開いて、乾かして出すのが回収のルールです。

牛乳パックはリサイクルの定番と言っていいほどです。

 

どこのスーパーにも回収ボックスはありますし、比較的リサイクルに協力しやすいと思いませんか?

 

 

牛乳パックはリサイクルすれば様々なものに生まれ変わります。

ゴミとして捨ててしまっている方は是非リサイクルを!