Pocket

材料[2~3人分]

 

調理時間60分

カロリー[1人分] 606kcal

食塩相当量[1人分] 2.5g

 

米・・・2合

牛乳・・・180ml

鶏もも肉・・・200g

じゃがいも・・・小1個(100g)

エリンギ・・・50g

玉ねぎ・・・1/2個(100g)

パピリカ(黄色)・・・1/2個(40g)

トマトソース(市販品)・・・150g

水・・・180ml

カレー粉・・・小さじ1

塩・・・小さじ1

こしょう・・・少々

パセリ(乾燥)・・・少々

クレソン・・・適量

 

作り方

1. お米はといでザルに上げておく。

 

2. 玉ねぎとパプリカは1cm角に切る。

  エリンギは長さを半分にしてから、くし切りにする。

  じゃがいもは厚めのいちょう切りまたは、半月切りにする。

  鶏もも肉はひと口大に切る。

 

3. ボウルに、とトマトソースを入れ、塩、こしょうをして混ぜる。

 

4. 炊飯器にお米と水、牛乳、カレー粉を入れて、サッと混ぜ、

  その上にをクッキングシートで包みこむようにしてのせ、炊飯する。

 

5. 炊き上がったら、具材をクッキングシートごと取り出し、ご飯を混ぜる。

 

6. お皿にご飯と具材を盛りつけ、パセリをふってクレソンをのせる。

 

 

最後に

最近では朝晩はすっかり冷え込み、秋らしくなってきた11月、冬の入口が顔を覗かせています。

今年も残すところあと2カ月となりました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

今月のレシピはトマトと鶏もも肉の煮込みです。

トマトの栄養といえば、皆さまご存知『リコピン』ですよね。

リコピンには抗酸化作用があるので、活性酸素を取り除き、生活習慣病など様々な病気の改善を促すとして注目されています。

 

また、リコピンを効率よく吸収するには、加熱調理が良いとされています。

加熱すると、細胞壁が壊れるので体内での吸収率が上昇します。

しかも、リコピンは熱に強いので加熱調理をしても栄養が壊れる心配もないそうです。

 

美味しく食べられて、体も温まり、栄養も満点!

これからの季節にはもってこいの料理ですのでぜひお試しください。

 

[トマトの栄養リコピンとは]効率よく摂取する、食べ方や調理法